シミを消す方法 > 基礎知識 > 皮膚科でのシミ治療は保険が適用される?

皮膚科でのシミ治療は保険が適用される?

Dollarphotoclub_80968901


一般的な皮膚科で行うことのできる治療は、おもに皮膚疾患に対する治療です。たとえば、ニキビ治療やイボ、ホクロ、アザの除去など。そして、これらのほとんどは保険適用の治療となります。では、できてしまった島に対しては、保険が適用となるのでしょうか?

皮膚科での治療は保険適用?

皮膚科に派―は、一般的な皮膚科と美容皮膚科があり、美容目的とした治療であれば美容皮膚科での治療が適しており、この場合では自由診療となることが多く、保険適用外となります。
では、一般的な皮膚科でシミの治療を受けた場合ではどうなのでしょうか?

一般的な皮膚科では、内服薬や外用薬によるシミ治療が行われ、保険が適用される場合とそうでない場合があります。そして、その線引きは非常に微妙なのですが、たとえば、同じシミであっても肝斑(かんぱん)の場合では保険適用となっても、紫外線によるシミの場合では保険適用外となるということもあるからです。

この線引きについては皮膚科によってまちまちですので、皮膚科でのシミ治療希望される場合には、まずは皮膚科に電話連絡をしてみて、大まかな治療方法や保険適用の有無について確認してみるとよいでしょう。

保険が適用になる治療について

生まれつきのアザがししみのように見える扁平母斑や太田母斑、ベッカー母斑などは保険が適用されるケースが多いようです。

これらのアザに対しては、レーザー治療が用いられることが多くなっており、保険が適用されるか否かは、医師の診断によるとが大きいとされていますので、保険が適用されないケースもあるようです。

保険が適用されない理由とは?

まず、健康に支障きたす身体の症状が現れている場合では、本人の意思とは関係なく治療が必要となることが多く、この場合では保険が適用されます。

一方で、健康に支障をきたす恐れがないシミであると医師が判断した場合では、特に治療をする必要がありませんので、健康ではなく美容目的の治療となり、この場合では自由診療扱いとなって保険が適用されません。
この部分が保険適用とそうでない治療の大きな差ですので、皮膚科にかかる前に、これだけは頭に入れておく必要があるでしょう。

美容外科で毛穴の引き締め治療を受ける

品川美容外科は全国40院以上で展開している大手美容外科クリニックです。
アフターケアも充実していて満足度が高く、リピーターが多いのも品川美容外科の強みです。

メール無料相談や無料カウンセリング、初診料・再診料無料のサービスがあるので、気軽に一歩踏み出せるのもおすすめできるポイントです。

毛穴の開きを引き締める治療もあり内服・外用薬選ぶこともできます。

「シミ消す治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

中央クリニック

エリコ先生のオススメポイント
  • 最高水準の技術を有した医師集団
  • シミ消し後の化粧OK
  • 最先端技術や最新医療設備導入
  • 完全個室で安心

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミ取り治療の効果と口コミ

エリア

サイトマップ