シミを消す方法 > 基礎知識 > 火傷は皮膚科で治療が必要

ランキングはこちら

火傷は皮膚科で治療が必要


火傷は皮膚科を受診する必要があります

火傷は専門用語でいうと、熱傷といいます。
熱によって皮膚や粘膜に外傷を負ったという判断です。
軽いものも日常生活の中では多くありますが、高い温度で火傷となった場合などは時間の経過とともに症状が変化して、水ぶくれができたり、それが破れて細菌感染のおそれがあるなど、油断のできないことが多い外傷です。

火傷をしたときは皮膚科で診察を受けることがとても大切ですが、皮膚科を受診する前にまずは応急処置が必要です。
応急処置では患部を冷やすことが重要で、熱湯や油など火傷の内容にかかわらず水道水でもよいので急いで冷やす必要があります。

もしも衣類の上から熱湯がかかった場合などは衣類の上から冷やすようにします。
体の中のどこを火傷するかによっては冷やす時間も変わりますが、平均すると30分ほどは必要です。
火傷の直後はこのように応急処置で水道水による冷却を行い、その間に皮膚科を受診する支度をすると良いでしょう。

冷やすことは火傷の症状の悪化を食い止めると同時に痛みも抑える働きがあります。
衣類を先に脱がせることを考えているとその間に火傷は悪化していき、人体をむしばみますので、衣類は二の次でも十分だということを覚えておくと良いです。

よく火傷にはワセリンがいいって言うけどどう?

火傷にはワセリンやその他の市販薬を塗ったり、場合によってはアロエが良いなどの民間療法がありますが、そういったことはすべて忘れてしまう方が良いといえます。
冷やす以外の行為はなるべく避けるようにして、まずは皮膚科の専門医の診察を受けることが重要です。

むしろ自己判断で何かの薬を塗った場合、火傷を進行させたり、治療の妨げになることもあるので、冷やす以外は行わず、処方された薬を使用する方が治りが早いこともよくあります。
驚くほどその効果には違いがあるので、火傷だからといって軽視もしないように気を付けて皮膚科を受診しましょう。

火傷を皮膚科で治すならこちら

「シミ消す治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:中央クリニック

エリコ先生のオススメポイント
  • 最高水準の技術を有した医師集団
  • シミ消し後の化粧OK
  • 最先端技術や最新医療設備導入
  • 完全個室で安心

公式サイトで詳しく見る

第3位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミ取り治療の効果と口コミ

エリア