シミを消す方法 > 基礎知識 > 口唇炎って、どんな症状なの?

ランキングはこちら

口唇炎って、どんな症状なの?

a5032aa74cf8155376c347a4516c6a7d_s


口唇炎について

女性は外出をする時、口紅や乳液、美容クリームなど必ず化粧をします。

そして知らない間に唇に湿疹(炎症)ができたり、口の周りが腫れて出血を起こすことがあります。

こうした症状を「口唇炎(こうしんえん)」といいます。

そんな口唇炎の初期症状は、唇がカサカサに乾燥して亀裂が入ります。

しかし口唇炎は初期症状の状態のときにそのまま放置し続ければ、通常は自然治癒する病気だといわれています。

ただ口唇炎が初期症状を発症した時、気になり過ぎて「舌で唇周辺を舐める/カサカサした唇を手でむしり取る」といったことをすると、症状が悪化してしまうのです。

そうなってしまうと、皮膚科で内服薬や外用薬(ステロイド剤)を処方してもらわなければ完治し難くなります。

また唇が荒れているからといって、素人判断でリップクリームなどを使用してはいけません。

何故なら、余計に口唇炎の症状を悪化させる可能性があるからです。

口唇炎の原因

このように唇周辺に炎症を引き起こす口唇炎ですが、いったい何が原因になっているのでしょうか。

口紅や洗顔料・リップクリームが唇に付着する(=接触性口唇炎)。
知らない間に唇を舐めまわす(小中学生に多い症状)。
ビタミン不足(ビタミンB2・B6の不足による「剥離性口唇炎/アトピー性口唇炎」)。

その他にも、空気の乾燥(エアコン)や日焼けなども口唇炎の原因だと考えられています。

ちなみに、剥離性口唇炎について少し説明しておきます。

剥脱性口唇炎の初期は「唇が赤く腫れる/ピリピリする」といった症状から始まります。

それが悪化すると「唇の皮が白くめくれる→再生を繰り返す」ことが続き、やがて唇に茶褐色の皮ができるようになります(難治性を示す疾患)。

口唇炎とハチミツ

上記に明記した原因によって、口唇炎は発症してしまうのです。

とにかく私たちが口唇炎をならないようにするには、口紅やリップクリームなどの使用に十分気を付けなければいけません。

それと最後にもう1つ、誰でもできるもっとも手軽な口唇炎の対処法を。

それは唇にハチミツを塗ることです

ハチミツには「炎症を鎮める効果/殺菌効果」があるだけでなく、ビタミンB群が沢山含まれているからです。

「シミ消す治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:中央クリニック

エリコ先生のオススメポイント
  • 最高水準の技術を有した医師集団
  • シミ消し後の化粧OK
  • 最先端技術や最新医療設備導入
  • 完全個室で安心

公式サイトで詳しく見る

第3位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミ取り治療の効果と口コミ

エリア

サイトマップ