シミを消す方法 > 基礎知識 > ホクロ除去治療にはいろいろ種類がある

ホクロ除去治療にはいろいろ種類がある

dollarphotoclub_100091950


種類豊富なホクロ除去治療

今でもたまに見かけます、ホクロが異常に多い人を…。

そんな時、私はいつも「ホクロ除去治療をすればいいのに」と思ってしまいます。

何故なら今はさまざまなホクロ除去治療があり、自分のホクロに合った治療ができるからです。

では実際に、ホクロ除去治療はどれくらいの種類があるのでしょうか。

この項では、ホクロ除去治療の種類にについて触れてみたいと思います。

代表的なホクロ除去治療

まずホクロ除去治療を大別すると、「保険適用/自由診療」の2つになります。

保険適用のホクロ除去治療

くり抜き法
医療用の特殊道具とメスを使用してホクロを円形状にくり抜き、周囲を巾着状に縫い縮める方法です。
ホクロの大きさが5~6mm以内であれば、くり抜き法を選択する人が多い傾向にあります。

切除縫合法
切除縫合法はもっとも一般的な治療で、メスを使用してホクロを切断→縫合(抜糸)します。

自由診療のホクロ除去治療(レーザー治療)

炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザーは皮膚内にある水分に反応してホクロを削る治療法で、ホクロを組織ごと蒸発させます(比較的、小さなホクロに使用されます)。

Qスイッチレーザー
Qスイッチレーザーはメラニン色素だけに反応する治療法で、「メラニン色素を破壊→ホクロの色を薄くする→ホクロを除去」します。
そして、Qスイッチレーザーは1~2mm程度の平たいホクロに使用されます。

ロングパルスレーザー
ロングパルスレーザーは、「YAGレーザー/アレキサンドライトレーザー/半導体レーザー」の3種類があります。
そしてQスイッチレーザーのようにピンポイントではなく、高いパワーで限局的に使用することによってホクロの色を薄くしていきます。

ホクロ除去治療には、メリットとデメリットがある

このように、ホクロ除去治療には数多くの種類があるのです。

皮膚科専門医や形成外科専門医でほくろ除去治療をすれば、術後の傷跡のアフターフォローも丁寧にしてもらえると思います。

そしてここではホクロ除去治療の種類だけを明記しましたが、すべてのホクロ除去治療にはメリット・デメリットがあることも忘れてはいけません。

もしみなさんがホクロ除去治療を受けるなら、きちんとメリット・デメリットを聞いてから判断する必要があります。

「シミ消す治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

中央クリニック

エリコ先生のオススメポイント
  • 最高水準の技術を有した医師集団
  • シミ消し後の化粧OK
  • 最先端技術や最新医療設備導入
  • 完全個室で安心

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミ取り治療の効果と口コミ

エリア

サイトマップ