シミを消す方法 > 基礎知識 > シミを消す美白成分

ランキングはこちら

シミを消す美白成分


メラニンに打ち勝つ美白成分

私たちのお肌は紫外線を浴びると、ある命令が下されます~「メラニンを生成せよ!」~。

メラニンの生成という命令に従ったお肌は、シミやくすみを発症することになります。

しかしそんな命令に反旗を掲げメラニンの生成を抑制すれば、シミやくすみのない美肌を手に入れることができるのです。

そしてそんな命令に反旗を掲げる成分が、シミを消す「美白成分」ではないでしょうか。

何故なら、美白成分にはメラニンの生成を抑制する成分が含まれているからです。

ということでこの項では、美白化粧品に含まれる美白成分について触れてみたいと思います。

美白成分の種類について

美白成分には、さまざまな種類があります。

○ハイドロキノン~
美白効果が強い成分で知られるハイドロキノンは、ターンオーバーを促進するトレチノインと併用して利用されることが多いです。

○ビタミンC誘導体~
普通のビタミンCよりも吸収されやすいビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑制します。

○アルブチン~
アルブチンは、ハイドロキノンを安定させたハイドロキノン誘導体としてもよく知られています。
またアルブチンは時間をかけて効いていく成分で、シミやそばかすの予防に効果的です。

○コウジ酸~
酒造りの職人さんの手が白いのは、コウジ酸(麹菌成分)の効果だといわれています。

○プラセンタ~
成長に必要なさまざまな栄養分を含んでいるプラセンタは、豚や馬などの胎盤から抽出されたエキスです。
プラセンタをお肌に塗ることによって、「活性酸素の抑制/メラニン生成の抑制」をします(さらにターンオーバーの周期を整え、コラーゲンの生成を促進します)。

○トラネキサム酸~
トラネキサム酸には抗炎症作用があるだけなく、メラニンの活動を抑制する作用があります。
またトラネキサム酸は、シミの中でもケアが難しい肝斑に効果があることでも知られています。

美白成分を実感

これからもわかるように、メラニンの生成を抑制する美白成分は数多くの種類があるのです。

今後、みなさんが美白成分を利用しようと思っているならば、美白化粧品に含まれている成分をチェックしたうえで利用してみてはいかがでしょう。

「この成分が含まれているから、シミが減っているのかぁ」と、より実感が強くなると思います。

「シミ消す治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:中央クリニック

エリコ先生のオススメポイント
  • 最高水準の技術を有した医師集団
  • シミ消し後の化粧OK
  • 最先端技術や最新医療設備導入
  • 完全個室で安心

公式サイトで詳しく見る

第3位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミ取り治療の効果と口コミ

エリア